仙人図 anchor.png

仙人図
152.jpg

円山応挙と言えば襖絵・幽霊画で有名である。
この仙人図は、画聖が弟子を伴い作画している時に、「絵から描いていた物が飛び出してしまう」といった情景を描いたものか?

  • 画聖(応挙本人?)の「またか」といった表情。
  • 弟子の一人の「待っていました」と見上げる表情。
  • 恐ろしくて伏せってしまう(新米?の)弟子。
    と三者三様の表情が面白いユニークな作。
    いったい何を描いていたのか興味が持たれる。

ユーモラスな題材に親しみを感じさせる。格調高い応挙とは一風変わった面を感じさせる。

Page Top

年代 anchor.png

Page Top

備考 anchor.png

  • 豊岡藩・京極家由来の軸。
  • 他の応挙作品→江口君
Page Top

写真 anchor.png

201.JPG200.JPG
202.JPG203.JPG

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1105, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2012-09-11 (火) 18:30:32
最終更新: 2012-09-13 (木) 09:59:59 (JST) (1772d) by admin