1193.jpg


去る平成29年11月26日に、『応仁の乱と山名宗全』をテーマとして、京都市・西陣織会館を会場に第24回山名会総会及び歴史講演会を実施致しました。当日は山名会会員・一般聴講者合わせて百名を上回る方々にご参加頂き、賑やかに開催出来ました。歴史講演会と総会の状況について概略をご報告致します。

『応仁の乱』550年 anchor.png

1210.jpg
50万部に迫る「応仁の乱」(中公新書)

平成29年(2017)は、応仁元年(1467)に起こった応仁の乱から550年の節目に当たることからテレビの歴史番組や歴史雑誌等で『応仁の乱特集』を良く目にしたようにおもえます。
中でも応仁の乱への関心を一層盛り上げたのは、中公新書から発行された、呉座勇一先生著の『応仁の乱』で、分かりにくい応仁の乱の内容を説いた本にも関わらず、その発行部数は50万部にも及ぶ勢い。歴史書では異例の大ベストセラーを記録していると聞きます。
山名会では、4月の常任理事会で本年度の山名会総会では、このベストセラーを記録している『応仁の乱』の著者・呉座勇一先生を講師にお招きして講演願うことを計画し、山名靖英理事長・山名一男常任理事のお二人が呉座先生との折衝を担って頂き、今回の歴史講演会の実現となりました。

Page Top

西陣で宗全と応仁の乱を語って貰う anchor.png

1194.jpg
会場にお借りした西陣織会館

講演会の会場は、山名宗全邸から程近い所に建つ西陣織会館。正に京都西陣の中心地と言って差し支えない所かと思います。
この応仁の乱から550年の節目に、西陣の地を会場として、山名宗全と応仁の乱の関わりを新進気鋭の歴史学者である呉座先生に語っていただくと言うのが、今回の主題で有りました。
山名会の皆様には9月初旬にご案内し、一般の方々へのご案内は10月に入ってから、昨年の歴史講演会出席者の方へのご案内はじめとして、京都市内外の博物館・文化施設や西陣織工業組合や上京区役所などへのポスター掲示のお願いをさせていただき、また山名靖英理事長を筆頭に、お知り合いへの参加勧誘も積極的に行っていただきました結果、最終的な参加者は山名会会員が28名、一般の聴講者が75名で合計103名の参加者となり、昨年参加者80名を大きく上回る事ができました。

Page Top

歴史講演会当日 anchor.png

歴史講演会の当日、11月26日は好天に恵まれ、講演会に先立ち午前11時より役員が西陣織会館に集合し、会場作りを行いました。
ガランとした展示会場に折り畳み椅子を120名分協力して配置する等、講演会の会場準備を分担して行い、役員方の御協力により小一時間もかからず会場の準備は整いました。
12時半からの受け付け開始でしたが、昼前には一般聴講者の方が次々にお見えになり、午後1時前には事前申込者のほとんどの方が揃われました。
午後1時からの開会セレモニーでは草山副理事長の開会の辞に続き、山名靖英理事長のご挨拶と山名会の紹介に続いて、予定より少し早い時間でしたが、呉座先生の講演「山名宗全の虚像と実像」に早速移らせていただきました。

1207.jpg
役員様にお手伝い願い120名の会場を準備
1208.JPG
参加人数は103名となりました。
Page Top

熱気に満ちた歴史講演 anchor.png

1199.jpg
呉座先生には「応仁の乱」・「山名宗全」について丁寧に語っていただきました。

講演の内容に付きましては、別途講演録に整理したいと思いますので、そちらに譲るにして、呉座先生には歴史学者の視点から観た山名宗全像について語っていただきました。
山名会の会員としては気にかかる点もあったことかと思えますが、後日、講演録が出来ました折りには、会員の皆さんで講演内容を吟味いただき、講演に関する感想文や反論文にまとめていただけましたら、会誌『山名』に掲載させていただきたいと思います。
講演自体は1時間半ほどで終わりましたが、その後の質疑応答では山名会会員以外にも一般聴講の方から次々と質問が続き、改めて応仁の乱への関心の高さが伺えました。時間の関係で質疑応答はやむ無く途中で切り上げさせていただきました。
講演会の締め括りとして謝辞を兼ねたご挨拶を、山名大介副理事長にお願いし、一旦、歴史講演会を閉じさせていただいた次第です。

Page Top

サイン会等実施 anchor.png

1211.jpg
講演後の質疑応答も活発で、先生には丁寧に答えて戴きました。

その後も少しの間、呉座先生には会場に残ってもらい、交歓行事としてささやかなサイン会を行わせていただき、約30名ほどの方々が持ち寄った呉座先生の著作にサインを記毫していただきました。
西陣織会館での年次総会終了後は堀川通りを散策しつつ、懇親会場のルビノ京都堀川へ移動し、呉座先生にも再び加わっていただき、懇親会に花を添えていただきました。
懇親会中も呉座先生には会員から講演に関する質問が続き、また先生からは講演会では語り尽くせなかった説話など、多方面に話題が盛り上がっていたようです。
呉座先生にはお忙しい御身にも関わらず、講演会から懇親会の最後まで気長に丁寧にお付き合いいただきました、誠に有り難かった。

Page Top

講演録整理中 anchor.png

歴史講演を記録したビデオより呉座先生の講演内容を文字起こし中です。整理が出来、呉座先生にもお目通し願ってOKが出ましたら、講演録の形で会員の皆様にお分け出来ればと考えて居ます。今しばらくお時間を下さい。



トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 20, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2018-01-01 (月) 23:02:56
最終更新: 2018-01-01 (月) 23:59:29 (JST) (17d) by admin