これらのキーワードがハイライトされています:山名会/刊行物等/山名第6号/口絵写真 口絵写真

Return to 山名会​/刊行物等​/山名第6号​/口絵写真
  • 山名会​/刊行物等​/山名第6号 (1289d) [ 山名会誌「山名第6号」刊行 ]
    Prev Next 山名会/刊行物等口絵写真 ページ内コンテンツ 山名会誌「山名第6号」刊行 第6号目次 『山名氏年表』 『明徳の乱論』  お申...の場を基本として編集を行なっています。6号の内容は下記の如くです。 第6号目次 ・第20回総会写真(口絵写真)・文鶴画「猿尾滝観瀑図」「梅に鶴」等(口絵写真)・天朝を滅亡の淵から救い出した山名一族宮田靖国・壺井八幡宮再建の記三王紀将・山名氏編年史の考証山名年浩・「山名」に関わる調査分析山名一男・年々歳々花相似歳々年々人不同山名義範等々 『山名氏年表』 ...
  • 山名会​/刊行物等​/山名第6号​/天朝を滅亡の淵から救い出した山名一族 (1298d) [ 天朝を滅亡の淵から救い出した山名一族 ]
    Prev天朝を滅亡の淵から救い出した山名一族 Up 天朝を滅亡の淵から救い出した山名一族 宮田靖國  永徳三(1383)年二月十五日、「後愚昧記」には次のように記載されている。 「今夜、資康、仲光卿等為左府使参仙洞。而無御対面、入御御持仏堂。可被切御腹之旨、被仰之云々。是為武家。可奉配流之旨、依有荒説、如此被仰歟云々。―― 中略 ――今夜、京中下辺、依此事騒動云々。」 これは、以前から足利義満が後円融上皇を島流しにしようとしている、との巷説が流れていたので、...

トップ   差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 294, today: 1, yesterday: 0