義路公佩用 儀礼刀 anchor.png

(よしみちこうはいよう ぎれいとう)

細身のサーベルの如く
儀礼刀01, 139.JPG

村岡山名12代(山名氏29代)義路公は、明治4年に12歳で家督を相続するが、同年7月廃藩置県により村岡県知事に就任。同年11月に村岡県は豊岡県へ併合。
以降、義路公は上京し陸軍士官としての道を歩み、明治17年の華族令の施行により男爵の爵位を授かる。その後は貴族院議員を歴任。
この儀礼刀は大礼服着用時に使用したものか?

Page Top

年代 anchor.png

明治

Page Top

備考 anchor.png

長さ反り釘目穴表銘裏銘
58cm0.2cm
Page Top

写真 anchor.png

儀礼刀分解の図
儀礼刀02, 144.JPG
ハバキには「五三の桐」(政府紋)
儀礼刀03, 142.JPG
ネジにより柄(ツカ)を固定する。
儀礼刀04, 145.JPG

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1655, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2012-07-19 (木) 18:28:36
最終更新: 2012-07-19 (木) 21:25:24 (JST) (1828d) by admin