理事会開催のご案内 anchor.png

+  理事会ご案内を見る
Page Top

次第 anchor.png

①開会ご挨拶(山名副総裁)
②議長の選任(山名理事長)
③報告事項・議事(昼食休憩を挟む)
④閉会の言葉
⑤委嘱状の伝達(山名副総裁)

Page Top

参加者 anchor.png

出席者15名(お名前略)・委任6名

Page Top

報告事項・議事 anchor.png

Page Top

1.会員の登録状況報告 anchor.png

地域ごとの会員数
府県府県
東京都5大阪府3
神奈川1京都府3
千葉県1和歌山3
茨城県1兵庫県8
栃木県1鳥取県3
埼玉県1岡山県1
群馬県1広島県2
愛知県1石川県1
(H25/3末現在)36
  • 会員数が36家に到達。
  • H25年度は会員数50家以上を目指し活動を展開する。
Page Top

2.会計状況の報告 anchor.png

Page Top

①H24総会の会計報告 anchor.png

  • 会計明細(WEB上省略)
  • 総会残金:80,430円は通常会計へ繰入。
Page Top

②通常会計の状況 anchor.png

  • 会計明細(WEB上省略)
  • 山名会会則では会計期間を定めて居ないが、当面、総会~次回総会間で会計を処理して行きたい。
Page Top

3.山名会会章作成の件 anchor.png

  • 15ミリサイズで、立体の形(控え目な彩色)を選択。
  • 本体(37,500円)+固定費+送料(29,400円)⇒66,900円の見積もり
    • メーカーと相談したところ、デザイン上の制約(中央桐紋彩色)により「いぶし銀主体」加工は難しい・・・彩色したタイプをサンプル作成依頼。
      会章見積もり2.jpg
Page Top

4.山名会機関誌発行の件 anchor.png

山名_1号_表紙.jpg
  • 総会配布を目処に機関誌を発行。部数⇒(200)部、12万弱の経費。
  • 歴史専門的内容、山名会への期待、各山名家の言伝え伝承・・・個人的な雑感まで幅広く、自由に寄稿頂きたい。8月末締め切り。
  • 会員配布以外に山名縁故地の図書館等寄贈を行う
  • 小冊子の名称「山名」(3号まで刊行された機関誌の後を続ける)
  • 発行テーマ・・・特に定めず
  • 山名年浩会長監修の「源氏諸流系図」等も掲載し、出来れば一枚もの別刷り付録も考える。(経費に寄るが・・・)
Page Top

5.常任理事の選任 anchor.png

  • 役員推薦(関東地区)の1名、ご承認願。
  • 山名副総裁推薦の2名の方を承認。
  • 常任理事3名(関東・中部・関西)の体制で臨む。
Page Top

6.H25年度総会について anchor.png

マップ, マップ.jpg
  • 総会の持ち方について
    • 将来的に会員数が充実した折には、各地区毎に総会実行委員会を組織して頂き、各地回り持ちで開催する形式を目指す。この数年は役員・事務局が計画し提案。
  • 開催時期:平成25年10月12~13日(1泊2日)実施
  • 開催場所:但馬方面、出石・竹田を中心に・・・但馬方面のコース案(別紙)を検討
  • 開催テーマ:「山名氏の本拠地・但馬を巡る」(仮)
  • 参加会費:前回参加費¥25,000円⇒今回参加費¥30,000円
  • 案内発送:H25年7月頃、締切9月中旬。
  • 開催地:出石・竹田方面
  • 宿泊・総会会場:出石グランドホテル(手配済み)
    • 「川崎尚之助(八重の桜)生誕地・出石」と「天空の城・竹田城」の二か所を巡る。
  • 「歴史講演」への一般参加受入、「慰霊法要」は赤松氏と共同開催。
  • 開催地(豊岡・朝来)市長及び、史跡保存会関係団体に来賓招待ご案内する。
  • 歴史講演:山名特別展「The山名」企画学芸員(鳥取歴史博物館学芸員に依頼)
  • 2日目竹田城では、「法要参加」・「竹田城登城」の選択が出来るように計画。
Page Top

総会の日程 anchor.png

第1日目(10/12・土)第2日目(10/13・日)
時間予定時間予定
8:30此隅山・出石神社・総持寺(の何れか)
送迎バスでJR八鹿出迎え9:30竹田城に向かう
13:00総会会場で受付開始(宿舎で)10:30「山城の郷」着。
赤松側参加者と合流。
中腹駐車場へ移動。(一方通行)
13:30年次総会開催自家用の方もバスに乗換?
14:30講演:「特別展企画から見えた山名像」(仮題)11:00中腹駐車場脇の供養塔で慰霊法要。
希望者は法要中に竹田城登城。
16:00出石城周辺散策。宗鏡寺・願成寺・辰鼓楼周辺12:00「山城の郷」へ戻る。
12:30「山城の郷」にて昼食。
18:30懇親会13:30現地解散。バス→和田山駅送り
Page Top

案内状(案)PDF anchor.png

※日程につきましては詳細調整中です。現時点での案内状(案)を参考に願います。

Page Top

留意事項 anchor.png

Page Top
第1日目 anchor.png
  • JR利用者の為、JR八鹿駅までホテル送迎バスで出迎え。
  • 宿舎内で年次総会&講演を実施。
  • 出石城散策の際、辰鼓楼周辺まで送迎手伝い願いたい。
Page Top
第2日目 anchor.png
  • 2日目に移動は貸切バスを使用。
  • 竹田城での移動はマイクロバス乗換?
  • 自家用車はバスの後を追従し、竹田城駐車場で駐車。山上での移動はマイクロバス同乗。
  • 慰霊法要でテント・イスの別手配が必要。
  • 竹田城登城のガイド手配も必要?
Page Top

7.その他、意見交換 anchor.png

Page Top

①山名氏関係の文庫設立(山名会長ご発案) anchor.png

  • 山名会各家に所蔵されている山名・日本中世史関係の蔵書をご寄贈頂き、山名史料館内に「山名文庫」(仮)を作っては?
  • 山名関連図書の大半が閲覧できる「山名文庫」となれば、今後の山名研究の助けになるのではないか。
Page Top

②会員数拡大の方策 anchor.png

  • 先ずは、事務局と共に事業準備を手伝って貰える人員確保が急務。地元但馬での会員数増に向け準備を進める。(地元マスコミや地域広報誌等での取上げ、広告掲載等を働きかける)
Page Top

③「山名家譜」のホームページでの公開。 anchor.png

  • 山名氏に対するイメージ刷新・理解増進のため、宮田先生のご労作「山名家譜」の内容を山名会ホームページ上で掲載させて頂きたい。
  • 山名副総裁から許可を頂く。⇒今後、順次掲載を進める。
  • 山名家譜のページ
Page Top

④但馬山名後裔の方の相談役就任要請。 anchor.png

  • 但馬山名の流れを受け継ぐ方々(静岡・東京)に山名会相談役として参画して頂くよう、理事会の総意を以てお願いをする。
Page Top

⑤ご提案等 anchor.png

  • 会員名簿等について
    • 現在の登録会員を掲載した会員名簿を会員に配布する。
    • 元会員(旧山名会)及び、会員候補(連絡希望者)の名簿を常任理事(関東・中部・関西)に託し、会員登録の働き掛けのご協力を願う。


トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2403, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2013-03-01 (金) 16:54:45
最終更新: 2013-06-12 (水) 10:06:23 (JST) (1650d) by admin