6: 2011-10-02 (Sun) 09:20:11 admin source 7: 2012-06-30 (Sat) 16:09:51 admin source
Line 3: Line 3:
(ほうちょうまさむね うつし) (ほうちょうまさむね うつし)
|AROUND TRIGHT:|c |AROUND TRIGHT:|c
-|CENTER:寸短く太い印象のシルエット&br;&ref(http://www.yamana1zoku.org/uploads/webphoto/larges/m00007m4e830f516b1fe.jpg,mw:240,包丁正宗写01);|+|CENTER:寸短く太い印象のシルエット&br;&ref(包丁正宗02,mw:240,包丁正宗写01);|
名工「五郎正宗」の異色な一口を後世の匠が忠実に写したもの。 名工「五郎正宗」の異色な一口を後世の匠が忠実に写したもの。
Line 9: Line 9:
身幅広く、重ね薄く、彫物の護摩箸は表から裏まで貫通していので、「透かし正宗」とも言う。 身幅広く、重ね薄く、彫物の護摩箸は表から裏まで貫通していので、「透かし正宗」とも言う。
白く大きくうねる焼刃(大湾(おおのたれ))が刀身全体を引き締め、斬新な美的感覚を発揮しており、写しの刀匠の技量の高さを表している。 白く大きくうねる焼刃(大湾(おおのたれ))が刀身全体を引き締め、斬新な美的感覚を発揮しており、写しの刀匠の技量の高さを表している。
-**説明MP3 [#c4e7e91e] +
-//[[包丁正宗:http://www.yamana1zoku.org/uploads/webphoto/photos/a00025a4e8720cf521e9.mp3]]+
#clear #clear
Line 18: Line 17:
無銘 無銘
*写真 [#ff73a257] *写真 [#ff73a257]
-|=護摩箸の意匠も忠実に再現&br;&ref(http://www.yamana1zoku.org/uploads/webphoto/larges/u00008u4e830f523506b.jpg,mw:240,包丁正宗写02);|+|=護摩箸の意匠も忠実に再現&br;&ref(包丁正宗01,mw:240,包丁正宗写02);|
*QRコード [#x731849b] *QRコード [#x731849b]
&ref(QRcode(2).gif); &ref(QRcode(2).gif);
#navi() #navi()


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 5961, today: 1, yesterday: 2