2018年

6月4日

投稿者 : admin 投稿日時: 2018-06-04 14:14:02 (28 ヒット)

昨年11月26日に京都・西陣織会館で催しました山名会歴史講演会での、呉座勇一先生のご講演『山名宗全の虚像と実像』の講演録がようやく完成しましたので、本日山名会会員諸氏に発送致しました。
1214.jpg
近年は「応仁の乱」研究も進み、それに伴って関係史料の解釈も変化して来ていると聞きます。今回の呉座先生の講演も旧来の応仁の乱の解釈とは一歩踏み込んだ、応仁の乱の解説となっております。
当日、講演に参加されました方々は、会場の雰囲気を思い起こしていただき、御参加が叶いませんでした皆様も、この講演録をご一読いただきまして、応仁の乱と山名宗全の関係性に思いを巡らせていただければ幸いです。
また、今回の講演では、山名宗全の行動が応仁の乱発生に与えた影響が大きなものが有ったと言うご説明でした。この点に関して、思うところがございましたら、検証や反論の一文を起こしていただければと、事務局としては、ご期待致します。

尚、この講演録ですが、若干の在庫がございます。もし追加ご希望の方がございましたら、一冊300円(送料別)にてお分けいたします。ご入り用でしたら事務局までご連絡ください。

下記のリンクから、サンプル版等がご覧頂けます。
講演録のご紹介ページ

http://www.yamana1zoku.org/modules/xpwiki/?山名会/活動/H29/歴史講演会の講演録

印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。