Back to page

− Links

 Print 

掲載内容 :: 山名氏史料館『山名蔵』のページ

xpwiki:山名会/活動/R04/12月01日_役員会開催


3年ぶりに役員会開催 anchor.png[2]

Table of contents
  • 3年ぶりに役員会開催
  • 相談役や理事さんにも参加頂き
  • 大まかな協議内容

この冬、最初の寒気に覆われた12月1日、京都市にて山名会の役員会を開催しました。
山名会もコロナ感染症流行の影響を受けて活動が休止状態となり、会として行った催しの最終が、令和元年11月の但馬での総会ですので、実に3年ぶりの会合になります。

Page Top

相談役や理事さんにも参加頂き anchor.png[4]

この間、コロナ流行の勢いが弱まったタイミングで役員会を計画するも、コロナ流行がぶり返して流会となるような事が何度かあった後に、ようやく開催出来た役員会でした。
役員会には常任理事はじめ山名年浩・宮田靖國相談役や、会場近隣の理事にも参加頂いて、総勢10名で実施しました。

Page Top

大まかな協議内容 anchor.png[6]

皆さん久方振りの再会を喜び、この3年間の過ごし方等を互いに報告しつつ、今後の山名会の活動について協議頂きました。
役員会では、コロナ感染症の流行は今直ぐには治まらないだろうとの認識のもと、出来る範囲の活動を考えて行く事を基本として、

  • 令和5年(秋以降)から総会・歴史探訪の行事を計画していく。
  • 令和5年2~3月に役員会を再度開催して、コロナ感染症の流行傾向も勘案しながら、総会等の実施判断や、実施の際の具体的内容を検討する。
  • 再動再開に向けて、今出来る取り組みとして、会誌「山名」8号の発行準備を進めて、令和5年の春刊行を目指す。
  • 活動休止中に付き令和4年度の会費集金は行っていないが、令和5年度分の会費納入は通常通りお願いする。

大まかには以上のような事柄を確認して役員会を終えました。
その他の事柄も含めまして、詳細は近い内に山名会報を発行して会員の皆さんにご報告したいと思います。
役員の皆さんには、お忙しい中、ご参集頂き誠に有難うございました。



Last-modified: - no date - (JST) (527d) by admin